京都府の自宅で学べる通信制高校に転入したら、毎日がとても楽しくなった

転入して本当に良かった

通信制高校 京都 : 通信制高校の選び方 | 親が求める通信制高校&サポート校

イジメが原因で高校に通わなくなったインターネットで通信制高校の存在を知った転入して本当に良かった

それからは、出来るだけ早く新しい学校で私が勉強出来るように両親が一生懸命動いてくれて、とても有り難かったです。
私がいじめにあった学校とも話し合い、これから通いたいと思っている高校相手にも話をしに行き、何回かやり取りをして、転入という形で以前通っていた高校を辞めて新しい通信制の学校に通うことが決まりました。
今は京都府内の自宅の自分の部屋で、パソコンなどを使って勉強に励んでいます。
普通の学校のように毎日学校に行ってクラスの友達に会えるわけではありませんが、自分一人の静かな空間で集中して勉強に取り組むことが出来てとても良いです。
スクーリングも年に数回なので負担は少なく、科学博物館などに行ったりもして楽しいです。
レポートは少々大変だなと感じる時もありますが、自分で計画を立てて間に合うように提出するという行為自体が大学生や社会人になった時に役立つように感じ、頑張ろうと思うことが出来ています。
通信制高校に転入してからは毎日がとても楽しいです。
それになにより、安心しながら勉強することが出来ています。
あのままいじめられていた高校に通い続けていたら勉強どころではなかったと思いますし、人生が台無しになっていたはずです。
京都府の自宅に戻ってこれたことで中学自体に仲良くしていた仲間とも絆を深めることが出来ていますし、自分の自由な時間も多いので趣味を充実させることも出来ています。
転入して本当に良かったです。